サプリ「白井田七」の特徴・成分・効果

このページの目次
  1. 白井田七の特徴・成分・効果
  2. 白井田七の口コミ・評判・感想
  3. 白井田七はなぜ糖尿病に効果があるの?
  4. 白井田七はなぜ痛風に効果があるの?
  5. 白井田七はなぜ更年期障害に効果があるの?
  6. 白井田七の副作用はある?
  7. 実際に白井田七を飲んだ体験レビュー<写真付き>

白井田七

鉄分補給だけでなく、様々な健康効果があるとされているサプリメント「白井田七」の特徴について説明していきたいと思います。また、実際に飲んでいる方の口コミをまとめました。

 

サプリ「白井田七」の特徴について

白井田七とは?

白井田七とは、有機栽培の田七人参に有機玄米のみを加えて粉末状に加工して圧力をかけて錠剤にした完全無農薬のサプリメントです。
サプリメントの原料は、「田七人参」と繋ぎに「有機玄米」の2つを使用しています。
本当にたった2種類の原材料だけを利用し、添加物が一切入っていない贅沢なサプリです。
田七人参は、百年以上も前から心身の滋養強壮や健康維持の漢方薬として飲み親しまれていますが、田七人参には、数十種類もの成分が含まれています。

 

サプリに含まれる成分

特に、血糖値の正常化を促進させるサポニンや血液を改善する作用のあるポリフェノール、血液や筋肉を作るためには必須の栄養といわれる必須アミノ酸、その他、鉄、リン、銅、フラボノイド、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、マンガン、亜鉛、ステロール、テンシチン、葉酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、カロチン、ビタミン、カルシウムなど、バランスの取れた数多くの栄養成分がたくさん含まれています。

 

サプリ「白井田七」の効果について

白井田七サプリメントは鉄分補給に効果がみられ、血液の循環を良好にする作用があり、体のめぐりを改善し、全身の体調を良くする効果が期待されています。
白井田七を毎日摂取すると実際にどのような効果がみられるのか、述べていきましょう。

 

  • 疲れが取れ、翌日の寝起きが良くなる
  • 不眠やめまい、頭痛の体調の調子を整ええる作用があり、冷えやむくみの改善、精神不安定といった効果
  • 糖尿病の改善効果
  • サポニンの働きで血糖値を下げる効果があるので、糖尿病の改善
  • 自律神経の乱れを改善し、心身共に健康体へと導く

 

男女ではどんな人におすすめ?

女性の場合
  1. 冷えや浮腫みがある方
  2. 食事制限が苦手でも、ダイエットしたい方
  3. 急に動悸がしたり、気分的にイライラしやすい方
男性の場合
  1. 通風で尿酸値を下げたい方
  2. 食生活の乱れにより栄養バランスが偏っている方
  3. 煙草やアルコールをやめたい方

詳細はこちらから

サプリ「白井田七」の口コミ・評判

白井田七を実際に飲んだ方の口コミをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

自分にぴったりのサプリに出会えた

冷えと疲れやすさに困り、いろんなサプリメンで栄養を補給しようと思いましたが、なかなか成果がなくて、『白井田七』に辿りつきました。
このサプリメントは、鉄分量はあまり多くはないものの、オールマイティーな効果があり、栄養補給になりますよ!
飲んでから1週間もしないうちに、胃や胸、背中や全身という順で体が温かくなり、飲んだ日は夜の寝つきが良くなって、朝まで熟睡出来るようになったんです!
冷えや肩こりが解消され、自分に合ったサプリメントの効果に満足しています。
(33歳男性 会社員)

 

イキイキとした素肌が心地よい

ニキビや尋常性白班が悩みのもとだったので、「白井田七」を飲み始めてから約8ヶ月が過ぎようとしています。
鉄分量が足りなくてその補給にと思い、このサプリメントを飲み始めました。
飲み続けてから2週間くらい経つと尋常性白班の増殖を抑えられる感じがありました。
体調的にも良好になったので、「白井田七」の効果だと思います。
最近は素肌がイキイキとしていて、お化粧のりも良いです。
(42歳 主婦)

 

非ヘム鉄なので妊婦も安心して飲めます!

白井田七は、本当に効いています♪
体がとても快適ですし、妊娠すると鉄分は摂り過ぎないと良いとされる為、ヘム鉄よりも非ヘム鉄入りのサプリメントですので、妊婦も安心して飲めますね!
出産後も育児などで疲れや冷え対策としての鉄分の補給に、飲み続けたいと思えるサプリメントです。
(31歳 主婦)

 

夫の血糖値や肝臓の数値が正常値に・・・

主人がこれから健康診断を控えていたんで、母が勧めてくれた白井田七を購入しました。
お陰様で健康診断では、常に肝臓や血糖値の数値が正常であるという結果を頂いています・・・。
ビタミンや鉄分補給としても、血糖値や血圧、通風などの生活習慣予防対策として主人には白井田七を飲み続けて貰えたらと思います。
(27歳 主婦)

 

会社の健康診断で血糖値が高いと医師に言われ、このままではいけないと思って対策を探していた時に白井田七の事を知りました。
白井田七に含まれるサポニンには、血糖値を改善する効果があるそうで、他にもたくさんの栄養成分が含まれている事や、無農薬・有機栽培で添加物が入っていないという事も白井田七を選ぶ理由になりました。
これを飲んでからは、体調も良くて元気に過ごせるようになりました。
健康診断の結果も良好で、その効果に驚いています。
(40代男性)

 

ある日突然、足の親指の付け根に激痛が走りました。健康診断で尿酸値が高めと言われていたのですが、特に支障もなかったので放っておいた報いが来てしまったのです。
このまま慢性痛風になってしまうのが怖かったので、色々と調べてみるとサポニンが良い、という事が分かり、サポニンが豊富な白井田七を購入しました。
これを飲んでからは痛みが起こる事もなくなり、尿酸値も改善されたのでとても満足しています。
(50代男性)

 

更年期を迎えてから体調が芳しくなくなり、病院で検査をしてもらったのですが特に異常は見つかりませんでした。
そんな時に友人が教えてくれたのが白井田七です。半信半疑で飲み始めたのですが、すぐに足の指先が温かくなるのを感じました。
普段は冷え性で辛い思いをしていたので、とても快適な気分でした。
それからは徐々に体調も良くなり、若い時の元気を取り戻せたように感じています。その友人には感謝しています。
(40代女性)

 

私は、数年前に痛風の発作が起こって以来、時々激痛に見舞われるようになり、何とかしたいと思っていました。
ですが、私はお酒が好きで、プリン体の少ないものを選んだりしていたのですが一向に良くならず、痛風に効果があるという白井田七を飲んでみることにしました。
白井田七を飲み始めてから、トイレに行く回数が増え、痛みも起きていません。
尿酸値も改善されているようで、その効果にとても満足しています。
(50代男性)

 

私は、まだ30代なのですが、ホットフラッシュや不眠、大量の発汗などに悩んでいました。
インターネットで調べてみると、若年性更年期障害というものらしく、無理なダイエットや不規則な生活習慣など思い当たる事がたくさんありました。
そこで、白井田七を飲んでみることにしたのです。
すると、今までの不快な症状が嘘のように治まり、毎日を快適に過ごす事が出来るようになりました。
これからは生活習慣にも気を付けて、元気を維持したいです。
(30代女性)

 

健康診断で血糖値が高いことを指摘され、色々なサプリメントを試していたのですが、効果を実感できるものがなく、色々と探していた時にたどり着いたのが白井田七でした。
これは、他のサプリメントとはけた違いの効果を実感できるもので、田七人参の実力を思い知りました。
まだ次の健康診断を受けていないのではっきりとした効果は分かりませんが、体調がとても良くなりました。
(50代女性)

 

人間ドックを受けた時に、尿酸値が高めと言われていたので、痛風になるのが怖いと思い、インターネットなどで評判の良い白井田七を購入しました。
予防のつもりで購入したのですが、これを飲み始めてから朝の目覚めも良く、仕事にも集中する事が出来るようになりました。
以前よりもずっと元気になった私を見て、同僚も驚いています。
これなら、次の健康診断では尿酸値も改善されているだろう、と自信を持っています。
(40代男性)

 

私は糖尿病の家系で、私自身も血糖値が高いと言われていたので、糖尿病は怖いと思いながらも少し諦めている部分もありました。
そんな時に妻が薦めてくれたのが白井田七です。
これを飲み始めてからは毎日体調も良く、以前はとても疲れやすかったのに、夜まで疲れ知らずに行動する事が出来るようになりました。
健康診断では血糖値の数値も改善されていました。
私の健康を気遣って白井田七を薦めてくれた妻にはとても感謝しています。
(40代男性)

 

製品画像

価格 6,480円毎月300名様3,980円/30日分
一日あたり 約132円
ヘム鉄? ×:非ヘム鉄
葉酸 ○:葉酸
ビタミン ○:ビタミンC・B6・B12
その他有効成分 サポニン・フラボノイド・必須アミノ酸・カルシウムetc
1日何粒? 1日4〜8粒
キャンペーン 毎月300名限定!定期便初回3,980円
白井田七の総評

【メリット:国際有機認証を取得するほどの安心・安全なサプリ】
【デメリット:特になし】

 

白井田七はなぜ糖尿病に効果があるの?

ここからは、白井田七。の効果について詳しく説明していきます。
まずは糖尿病と白井田七の関係を説明していきましょう。

 

糖尿病と血糖値の関係

白井田七

 

糖尿病とは、血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)が上がってしまう病気の事です。

 

私たちが炭水化物を摂取すると、それが小腸に取り込まれ、分解されてブドウ糖となって血液中に出てきます。
すると、血糖値は上がるんですが、インスリンがそのブドウ糖を筋肉や肝臓などに取り込ませて血液中のブドウ糖を減らす事で、上昇した血糖値が下がります。
インスリンがこのような働きを正常に行っていれば、血糖値は正常値に保たれるんです。
しかし、あまりに血糖値が急激に上昇すると、インスリンも過剰に分泌され、その結果必要以上に血糖値を下げてしまいます。
この時、反応性低血糖になると手のしびれや脱力感、すさまじい空腹感などに襲われる事もあります。
そして、このような血糖値の大きな変動を繰り返すと、インスリンの分泌能力を超えてしまい、インスリンの分泌が滞ったり、インスリンが正常に働かなくなったりするようになります。
こうして、血糖値が常に高い状態になるのが糖尿病なんです。

 

つまり、血糖値を正常に保ち、急上昇や急下降が起きないようにすれば、糖尿病を予防・改善することが出来るというわけです。
さらに、血糖値の急激な変動が続くと、血管の内側に小さな傷が付いてしまい、そこに中性脂肪やコレステロールが溜まってこぶを作る事があります。
このこぶが血流を妨げ、脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなってしまうんです。

 

サポニンの効果

白井田七に使用されている田七人参には、サポニンが多く含まれています。
そして、このサポニンが血糖値のコントロールに有効だと言われています。
ラットを使った実験でも、サポニンが血糖値を下げる事が分かっています。
そして、その後の研究によってサポニンには糖が小腸から吸収されるのを抑制する働きがある事が分かったんです。

 

糖尿病の薬として使われているα−グルコシダーゼ阻害薬のようにブドウ糖の生成自体を抑制するような働きはありませんし、インスリンの膵臓からの分泌を促したりする作用もありませんが、血糖値が上がる第一段階である小腸での糖の取り込みを阻害してくれるために、糖尿病に効果があると考えられるんです。
さらに、サポニンには血液中の悪玉コレステロール値を下げてくれる働きもあります。
その働きによって、糖尿病の合併症である脳梗塞や心筋梗塞を防ぐ効果も期待出来るんです。

白井田七はなぜ痛風に効果があるの?

痛風と尿酸

白井田七

 

痛風とは、その名前の通り風が吹いても痛い、と言われる病気です。
その原因は尿酸で、それが体の中に溜まって結晶となる事で、激しい痛みを引き起こすんです。
尿酸は、エネルギーの放出や貯蔵、物質の代謝・合成に重要な役割を果たしているアデノシン三リン酸が分解されて出来るもので、主にプリン体がその原因となっています。
プリン体の老廃物が尿酸なんです。

 

ほとんどの動物では尿酸が体内に溜まる事はないんですが、人間と一部の霊長類は遺伝的に尿酸を分解する酵素が壊れているため、尿酸が溜まり、痛風となってしまうんです。
最近では、プリン体に対する知識も広まってきており、プリン体の少ないビールなども発売されていて、人気があります。
ですが、それらを飲んでいれば痛風にならない、というわけではありません。
ビール自体にプリン体が含まれていなくても、アルコールを分解する時に尿酸が産生されてしまいますから、プリン体ゼロのビールを飲んでも痛風になる可能性はあるんです。

 

それに、アルコールには尿中尿酸の排泄を阻害する働きもあります。
アルコール以外にも、レバーや煮干し、海老、マイワシなどにもプリン体は多く含まれています。
尿酸値が高めの人は、それらの食材も出来るだけ避けた方がいいでしょう。

 

尿酸値を下げるためには、水分を多めに摂るようにして、たくさんの尿を排泄するようにするのも効果的です。
尿酸値が高い状態が続くと、ある日突然足の親指の付け根などの関節が赤く腫れて激しい痛みを発します。
これはたいてい7〜10日程度で治まるんですが、尿酸の高い状態を放置していると1年以内に同じ症状が起こります。
これを繰り返していると、ひざや足首の関節まで腫れるようになり、痛みの間隔も次第に短くなっていきます。
さらに、体に結節が出来たり、腎臓の病気になったり、尿路結石が出来たり、動脈硬化を引き起こす事もあるんです。
贅沢病と言われる痛風ですが、実は怖い病気なんですね。

 

痛風に効果のあるサポニン

痛風に効果がある成分の一つにサポニンがあります。
サポニンには腎臓の機能を向上させて尿を排出する作用があり、それによって体内に溜まっている尿酸を体外に排出する事が出来るんです。
尿酸値を上げないためには、尿酸を体内に溜めない事が重要ですから、サポニンは痛風に効果的だと言えるんですね。
痛風を予防・改善するためにはサポニンを摂取する事が効果的なんです。
他に痛風に効果的な成分として、尿をアルカリ化して尿路結石を防ぐクエン酸や、プリン体の代謝を抑制するアンセリンなどがあります。

 

サポニンが豊富な白井田七

尿の排泄を促し、尿酸を体内から排出させる働きのあるサポニンが、白井田七には豊富に含まれています。
高麗人参もそのサポニンが多く含まれているものとしてよく知られていますが、白井田七に使用されている田七人参には、高麗人参の約7倍ものサポニンが含まれているんです。
だから、白井田七は痛風に効果があると言われているんですね。
また、痛風患者には活性酸素が過剰に発生している場合が多いという研究結果もあるんですが、サポニンには体内に発生した活性酸素の働きを抑制する効果もあります。
さらに、田七人参に含まれている田七ケトンには、関節の炎症を抑えたり、血流を改善して痛風の痛みの原因物質を抑えてくれたりする働きもあります。
こういった成分によって、痛風への効果が期待されるんです。
田七人参は、一度収穫するとその土地からは10年間雑草も生えないほどにやせ細ってしまうほど、土地の栄養分を吸い上げると言われています。
そんな豊富な栄養が、痛風にも効果を発揮してくれるんです。

白井田七はなぜ更年期障害に効果があるの?

白井田七に使用されている田七人参には、数十種類もの成分が含まれていると言われています。
それらの成分が様々な効果を発揮してくれるんですが、白井田七は更年期障害の緩和にも効果を発揮すると言われています。
白井田七は、なぜ更年期障害に効果を発揮するんでしょうか。

 

更年期障害の原因はホルモンバランスの乱れ

白井田七

 

女性の更年期とは、卵巣の機能が衰え始め女性ホルモンの分泌が減少する時期の事を言い、一般的に閉経を迎える前後の期間とされています。
女性の場合は、40代の半ばぐらいから始まる事が多いようです。
この時期になると、エストロゲンという女性ホルモンの分泌が低下するんです。
そうなると、脳は足りなくなったエストロゲンを分泌する命令を卵巣に伝えるために卵胞刺激ホルモンを増加させるんですが、卵巣はその能力を失っています。
それによって、ホルモンバランスが乱れ、体のほてりや大量の発汗、頭痛、肩こり、めまいや耳鳴り、イライラ、不眠などの更年期障害の症状が引き起こされるんです。
これらの症状には個人差があり、更年期になってもほとんど症状が現れない人もおられますし、反対に日常生活にも支障を来すほどの症状を訴える人もおられます。
更年期の時期は、ちょうどお子さんの独立や親の高年齢化による介護、仕事の定年など、生活リズムが変わる事が多い時期でもあり、その変化による精神的ストレスなども加わるため、更年期障害になる人が多いんです。
また、最近では無理なダイエットや不規則な生活のためにホルモンバランスが乱れて、若いうちから更年期障害の症状が現れる若年性更年期障害になる方も増えてきています。

 

サポニンと更年期障害

サポニンには、血糖値や尿酸値に対する良い影響が期待されています。
ですが、サポニンには直接女性ホルモンの分泌を高めたり、イソフラボンのように女性ホルモンと同じような働きをしたりするような作用はありません。
それでも、サポニンは更年期障害に効果を発揮すると言われているんです。
それは、サポニンに血流を良くする働きがあるからです。
サポニンは、血小板の凝固を抑えて毛細血管の流れを良くする事が出来るんです。
血流の改善とホルモンバランスの乱れに、関係があるようには思えないかもしれません。
ですが、実はこの二つの間には密接な関係があるんです。
脳と卵巣は、互いに協力し合ってホルモン分泌を細かく調整しています。
その間を繋いでいるのが血液なんです。
ですから、血流が悪いと脳の命令も卵巣に届きにくくなりますし、ホルモンも脳に届きにくくなります。
そうなると、ホルモンバランスの乱れが起きやすくなるんです。
ですが、脳や卵巣の血流が良くなると、自律神経も安定しますし、ホルモンの運搬もスムーズになるため、ホルモンバランスの乱れを抑える事が出来ます。
これによって、更年期障害の改善にもつながるんです。
サポニンが更年期障害に有効な理由がお分かりいただけたでしょうか。

 

白井田七の更年期障害への効果

サポニンが多く含まれている田七人参ですが、ギャバも含まれています。
ギャバは、抑制性の神経伝達物質で、神経の興奮を沈めてリラックスさせてくれる作用があります。
それが、更年期特有のイライラや不安感を鎮めてくれるんです。
さらに、田七人参にはサポニンの他にフラボノイドなどの抗酸化作用が高い成分も含まれています。
これらによるアンチエイジング作用によって、卵巣機能の衰えを抑えたり、若々しく元気な体を維持したりする事も可能になるんです。
これらの作用があるため、白井田七は更年期障害に有効だと言われているんです。

白井田七の副作用はある?

サポニンの副作用は?

白井田七

 

白井田七に使用されている田七人参には、サポニンが高麗人参の約7倍も含まれています。
それだけ大量のサポニンが含まれているんでは、副作用も心配になりますね。
実際に、白井田七を飲んだ方の中には、頭痛が起こった、出血した時に血が止まりにくくなった、という体験をしている方もおられます。
これは、サポニンの効果によるもののようです。
サポニンには血行促進の効果があるんですが、熱がある時にサポニンを摂取すると、頭痛を引き起こしてしまう場合があるんです。
また、サポニンには悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにする効果がありますが、動脈硬化による高血圧や心筋梗塞、狭心症などで抗凝固剤という血液がサラサラになる薬を飲んでいる人が白井田七を飲むと、血液がサラサラになり過ぎて血が止まりにくくなってしまう事があるんです。
こういった人は、白井田七を飲む前に医師に相談してください。
ただし、健康な人が白井田七を飲んでも副作用の心配はないようです。

 

ニキビや吹き出物が出た?

白井田七を飲んだ人の体験談の中に、飲み始めてからすぐにニキビや吹き出物が出た、というものがありました。
様々な有効成分が含まれていて、痛風や糖尿病、更年期障害にも効果を発揮すると言われている白井田七なのに、代わりに美容を諦めなくてはいけないのでしょうか、という不安をその人はお持ちのようです。
ですが、それは早合点というものです。
田七人参に含まれているサポニンやフラボノイドには抗酸化作用があり、アンチエイジングの効果も期待出来ます。
その効果によって、体がきれいになっていくと、体液を汚している物質を解毒、排泄しようとする働きが起こり、それに伴ってニキビや吹き出物が出来てしまう事があるんです。
これは、飲み始めて早い段階で起こる事が多く、しばらく経つと自然に治まってきますから、心配はいりません。

 

血糖値が上がった?

白井田七を飲んで血糖値が上がった、という方もおられます。
糖尿病に効果があると聞いて白井田七を飲んだのに、血糖値が反対に上がってしまったのでは、その効果に疑問を抱いてしまうのも仕方がありませんね。
その方も、期待して飲み始めたのにがっかりしているようです。
それどころか、前よりも悪化しているんですから、飲まなければよかった、と後悔さえしておられます。
ですが、それも一時的なものなんです。
白井田七を飲む事によって、それまでに弱っていた細胞の老廃物や体内にある有害物が一度に排出される時に、一時的に血糖値が上がってしまう事があるんです。
こういった事があると間もなく血糖値が改善していくんですが、たまにしか血糖値を計測しない人からすれば、血糖値が上がった、という結果しか残りませんよね。
だから、白井田七を飲んで血糖値が上がった、と思ってしまうんですが、それから後に血糖値を測れば、改善している事が分かるはずです。

 

副作用と思っていたものは好転反応だった

白井田七には、基本的に副作用はありません。
田七人参は自然由来のものですし、完全無農薬・有機栽培で添加物も入っていませんから、安全なサプリメントなんです。
それなのに、症状が悪化したり、他の症状が出てしまったりする事があります。
それは、好転反応と呼ばれるものなんです。
好転反応とは、酸性体質がアルカリ性体質に変わったり、体内に溜まっていた毒素や有害物質が体外に排出されたりする時に一時的に現れる反応で、これは体の状態が良くなっているというサインなんです。
好転反応は、副作用とは違っていずれ症状が落ち着き、その後改善に向かいます。
すべての人に起こるわけではありませんから不安になるのも分かりますが、好転反応と副作用を混同しないように注意しましょう。

実際に白井田七を飲んだ体験レビュー<写真付き>

様々な効果があったと口コミでも寄せられている白井田七ですが、今回、知り合いの増永さん(仮)が白井田七を飲んでいるという事で、写真と共に体験談を寄せてくれました。
紹介したいと思います。

 

年齢のせいではなかった疲れやすさ

私は、30代の半ばを過ぎた頃からとても疲れやすくなっていました。
これも年齢のせいかな、と思っていたのですが、、同年代の同僚たちは、私よりもずっと元気に飛び回っています。

 

また、私は喉が乾きやすく、トイレに行く回数も他の人より多いと自覚していました。
ただ、それについても、水分を多く摂る事は代謝を良くする事だし、代謝がいいからトイレの回数も多いのだろう、と思って気にしていませんでした。

 

体重も増えていませんでしたし、疲れやすい事を除けば、自分は至って健康だと思っていたのです。

 

ですが、健康診断の結果によって、私の自信は崩れました。
血糖値がとても高くなっていたのです。
そして、前述の症状も血糖値が高いから起こるものだ、という事を知りました。
私の家族は糖尿病家系なのですが、まだ若い自分には関係ないと思っていました。
けれど、私もその仲間入りをしてしまいそうなところにいたのです。

 

私が白井田七を飲み始めたきっかけ

家が糖尿病家系なので、私は糖尿病の辛さをよく知っています。
近くで見ていて、こうはなりたくない、と思っていたものです。
ですが、私も糖尿病予備軍に・・・。
これは放ってはいけない、と思い対策を探し始めました。
そんな時に見つけたのが、白井田七です。

 

サプリとは言え体に良さそうなのと、口コミが良いのが気になり購入に至りました。

 

白井田七が届いた

公式HP(http://www.sakura-tuhan.com/hinketu1/)から注文をし、数日後に届きました。

 

冬に注文したからか、箱が冬仕様になっていました。

 

白井田七
白井田七

 

持ち運び用の、サプリケースも付いていました。

 

白井田七

 

箱の中には、冊子やプリントがたくさん入っています。

 

白井田七

 

「ご挨拶」という紙も入っていました。
非常に丁寧な印象です。

 

白井田七

 

 

白井田七を飲んでみた

肝心な白井田七のパッケージはこちら。

 

白井田七

 

120粒入りです。
サプリは匂いや味などなく、苦みもないため、飲みやすい印象。
また、見た目は小さくて薬っぽいと感じました。

 

こちらは裏面の成分表示ですが、本当に「田七人参」と「有機玄米」だけなのが驚きです。
添加物が入っていないサプリって、珍しいのではないでしょうか。

 

白井田七

 

私は白井田七を月曜日に飲み始めました。
飲んで数日は、当たり前かもしれませんが特に変わった事もなく、体調の変化も感じませんでした。
ただ、3ヶ月〜半年は飲んだ方が良いとの事だったので、頑張って続けることに。
薬に頼らず治したいと思ったからです。

 

健康チェックシート

こちらは箱の中に一緒に入っていた「健康チェックシート」です。
白井田七

 

自分の体調をチェックできたり、数値の変化を書き込むことができます。

 

白井田七

 

自分はチェック項目が多くてぞっとしました・・・。

 

ツボの紹介もあったので、なるべく毎日やる事に。

 

白井田七

 

白井田七の紹介冊子

同封されていた冊子には、白井田七人参の栽培の様子が紹介されていました。

 

白井田七

 

白井田七

 

無農薬での栽培は大変だったそうです。
有機認証も取得していて、安全性の高さがうかがえます。

 

白井田七

 

白井田七を飲んで一か月後の感想

白井田七

 

上の写真は、白井田七の大きさをわかりやすくするため、切手と一緒に撮影してみました。
・・・わかりやすくは無いかもしれませんが(苦笑)

 

白井田七を飲んで一か月が過ぎる頃でしょうか、もしかすると効果があるかもしれない、と思い始めていました。
1週間の疲れが溜まってしんどい金曜日が、もいつもより疲れが浅く、喉が渇くことも少なくなりました。
必然的にトイレの回数も減り、仕事に集中できるようになったのです。
自分自身に変化を感じたので、白井田七を飲み続けるモチベーションが高まっていたのがこの頃です。

 

白井田七を飲んで三ヶ月後の感想

白井田七を飲み始めて三ヶ月が過ぎると、かなり体調が良くなったのを実感するようになっていました。
残業をしていても以前ほど疲れる事がありませんし、体もきびきびと動きます。
周りの人も私の変化に気付いたようで、最近元気だね、と声をかけられるようになりました。
本当に3ヶ月飲めば効果を実感するものなのか、と驚きました。
朝もスッキリ起きられますし、とても快調です。
この頃には、白井田七の凄さを実感していました。

 

白井田七を飲んで半年後の感想

半年間白井田七を飲み続けると、以前の疲れやすさが嘘のようにで健康になっているのを感じました。
同僚達にも負けないぐらい働く事が出来ますし、成績も上がってきました。

 

そして、あまりに体調が良かったので、試しに健康診断を受けてみました。
すると、血糖値が正常値にまで下がっているのです。
これもすべて白井田七のおかげだと思います。
糖尿病に対する不安もなくなりました。

 

ですが、油断は禁物ですよね。
これからも白井田七を飲み続けて、一生糖尿病にならないよう気をつけていきたいと思います。

さいごに

増永さん、ありがとうございました!

 

普段の食生活から、サポニンを摂取する事は、簡単な事ではありません。
ですが、白井田七ならそんなサポニンを手軽に大量に摂取することが可能です。
とは言っても、過剰摂取による副作用が心配されるような事はありませんから、安心してください。

 

それに、白井田七で使用されている田七人参は100%オーガニック食品ですし、添加物も一切入っていません。
毎日飲むサプリメントですから、添加物が入っていると体に悪影響を与える心配もありますが、白井田七にはそんな心配は無用なんです。

 

15日間返金保証もあるので、まずは試してみてはいかがでしょうか。

 

詳細はこちらから

鉄分サプリ20種類おすすめ比較ランキング