鉄分サプリ「サンアクティブFe」の特徴・成分・効果

女性には鉄分不足の人が多いのですが、あまり危機感を抱いている人は多くありません。
しかし、鉄欠乏性貧血の子供はそうでない子供に比べて数学力や語学力が劣ると言われていますし、冷え性、肩こり、感染症への抵抗力低下などの影響があるので決して軽く考えてはいけません。
しかし、鉄分は吸収率が低く阻害要因も多いため通常の食事では補いにくいものです。
そこで、タブレットを利用してみてはいかがでしょうか。

 

手軽で続けやすい

鉄分を補給するサプリメントやタブレットはたくさんありますが、中でもサンアクティブFeは手軽で続けやすいタブレットです。
一日たった1粒で10rの鉄分を取ることができます。
一日に必要な鉄分の量は、成人女性で12rと言われていますから、ほとんどをこのタブレットで摂取することができます。
他のサプリメントなどでは何粒も飲まなくてはいけないものが多く、飲むのが大変だという声がよく聞かれますが
サンアクティブFeは1粒でいいので手軽に毎日続けることができます。
さらに、2003年健康食品展示会最優秀製品賞を受賞するなど、品質も高いので安心して飲むことができます。

 

おなかにやさしい

鉄分不足で悩んでいても、サプリメントなどを飲むのは嫌だという人がいます。
そんな人の中には鉄剤を飲んで気分が悪くなったことがある人もいるようです。
サンアクティブFeは栄養素を特殊コーティングして腸までしっかり届けてくれるNDS技術という特許製法を使っているのでお腹にやさしく、気分が悪くなることはほとんどありません。
鉄独特の味やにおいもしないので大変飲みやすいタブレットになっています。

 

葉酸やビタミンB12も配合

サンアクティブFeには、鉄分だけでなく葉酸やビタミンB12も入っています。
鉄分は赤血球を作るのに必要な栄養素ですが、葉酸やビタミンB12はその働きを助けてくれます。
ですから、鉄分不足による貧血に悩んでいる人にはとても効果的です。
さらに、葉酸は胎児の正常な発育にも寄与してくれますから、サンアクティブFeは女性にとって必要なタブレットなのです。

鉄分サプリ「サンアクティブFe」の口コミ・評判

タイヨーラボのサンアクティブFeはたった1粒で一日に必要な鉄分のほとんどを摂ることができるタブレットです。
発売から15年以上の歴史があり、世界20か国以上で採用されているという実力があるのですが、その効果はどのようなものでしょうか。
実際に使ってみた人の口コミを見てみましょう。

 

貧血が楽になった

ひどい貧血で悩んでいた私は、血液検査ではいつも鉄分不足を指摘されていました。
だけど、私はレバーは食べられないし食事は外食やコンビニ弁当ばかりで食生活から改善することはあきらめていました。
そこで何かいいものはないかと探していた時に見つけたのがサンアクティブFeでした。
たった一粒で牛レバー250g分もの鉄分が入っているということなので、これなら期待できると思ったのです。
結果は飲んで良かったと思えるものでした。
貧血もあまり起こらなくなったし、毎日元気に活動できるようになりました。
今から健康診断の結果が楽しみです。
(32歳会社員)

 

飲みやすいタブレット

私は貧血がひどく、クリニックで鉄剤を処方してもらっていたのですが、これを飲むとむかむかして気分が悪くなるため続けることができませんでした。
でも、このサンアクティブFeは特許技術を用いていて飲みやすいという情報を耳にしたので、試してみることにしました。
なんでも通常の鉄剤は胃で溶けてしまい、鉄分が胃を荒らすのでむかむかするのだそうです。
サンアクティブFeはNDS技術という製法で作られているので胃で溶けず、腸までしっかり届いて吸収されるので気持ち悪くならず、吸収効率もいいとのことでした。
これを飲むようになってから貧血も改善され、朝の寝起きも良くなって毎日快適です。
(33歳デザイナー)

 

妊婦さんにもおすすめ

妊娠してから貧血がひどくなり、毎日増血剤を打ちに通わなくてはいけないほどでした。
しかし、これでは負担が大きすぎるので困っていたら、友人がサンアクティブFeを教えてくれました。
このタブレットには妊婦に必要な葉酸やビタミンB12も入っているのだそうです。
これを飲んで立ちくらみもなくなり、増血剤を打ちに行く必要もなくなりました。
(29歳主婦)

12位サンアクティブFe

ポイント

タイヨーラボの鉄サプリ
製品画像
キャンペーン情報

定期便だとお得に!

価格・料金 1,728 円/31日分
一日当たりの価格 約55円
ヘム鉄 ×ピロリン酸第二鉄
葉酸 ○葉酸
ビタミンC・B6・B12 ×ビタミンC・×B6・○B12
その他有効成分 ×
1日の目安 1日1粒

詳細はこちらから

【メリット:1日粒で良い】
【デメリット:ピロリン酸第二鉄を使用】