生理中に鉄分サプリを飲んで良いの?生理に何か影響がある?

生理中は、大量の出血を伴うこともあり、鉄分サプリを摂取する人もおられるでしょう。
ですが、生理中に鉄分サプリを飲んでもいいのでしょうか。
生理に何か影響が出ることはないのでしょうか?

 

生理中に特に不足する鉄分

女性は、鉄分不足による貧血になる人が多いのですが、それは生理による出血が大きく影響しています。
生理の時は、最大で60〜80rの出血があると言われています。
血液1?の中には、およそ0.4rの鉄分が含まれているので、一回の生理で24〜32rもの鉄分が失われてしまう事になるのです。
これでは、貧血になってしまってもおかしくないですよね。
ですから、生理中には鉄分を十分に補給する必要があります。
食事からだけではそれだけの鉄分を補給するのは難しいので、鉄分サプリを積極的に活用した方がいいんです。
生理中に鉄分サプリを摂取する事は、体に良い影響を与えこそすれ、悪い影響を与える事はありません。

 

生理中に鉄分を飲むと生理に影響がある?

生理中に鉄分のサプリを飲んだ後、経血の量が多かったり、生理の期間が長引いた、などという経験がある人もおられるでしょう。
そのため、生理中は鉄分サプリを飲むのを控えている、という人もおられます、ですが、それは本当に鉄分サプリの影響なのでしょうか。

 

実際、生理中の経血の量や生理の期間が鉄分に影響される事はありません。
過剰摂取がそれらを引き起こすこともありますが、それらの現象には、女性ホルモンが影響する事が多く、鉄分サプリを飲んだ事が原因で起こるものではないのです。
それどころか、女性ホルモンは体内の鉄分とも密接に関係しているので、鉄分のサプリメントを摂取する事で女性ホルモンのバランスが整いやすくなり、生理には良い影響を与える事が多いのです。
鉄分サプリを飲んで経血が増えたり、生理期間が長引いたりするという人は、元々生理不順になりやすい人か、精神的に生理中にサプリメントを飲んでしまってもいいのだろうか、などと不安を抱えているためにそのような状態になっているのでしょう。
摂り過ぎはいけませんが、生理中に鉄分サプリを飲むことは、決して生理に悪い影響を与えるものではないのです。

 

ヘム鉄サプリを活用して生理を快適に

最近では、コンビニエンスストアなどにもサプリメントが置いてあり、以前よりも簡単にサプリメントを入手する事が出来るようになりました。
ですから、ヘム鉄のサプリメントも有効に活用してほしいものです。
ヘム鉄は、レバーや赤身肉などの動物性の食品に含まれている鉄分で、ほうれん草やヒジキなどの植物性の食品に含まれている非ヘム鉄よりも5倍も体に吸収されやすい鉄分です。
ですから、貧血などの鉄不足の症状に悩む人は、ヘム鉄のサプリメントを積極的に活用してください。
カロリーが気になって動物性の食品を摂るのが不安だと言う方も、サプリメントなら気にせずに摂取する事が出来るでしょう。
生理中は、体が冷えたり体を重く感じたりする事が多いと思いますが、これも鉄不足が原因の一つになっています。
生理中に鉄分サプリを飲むことで、これらの症状を和らげることも可能なのです。
生理中だからこそ、鉄分サプリを摂取しましょう。

 

摂り過ぎには注意!

鉄分サプリは、生理中には特に摂取したいサプリメントですが、摂り過ぎには注意する必要があります。
鉄分は、不足すると貧血などの症状を引き起こしてしまいますが、摂り過ぎても女性ホルモンのバランスが崩れやすくなってしまうのです。
生理中に鉄分サプリを飲んで、経血が増えたり生理期間が長引いてしまうという人の中には、鉄分の取り過ぎが原因になっている場合もあります。
鉄分の過剰摂取は、女性ホルモンのバランスを崩す他に、嘔吐や下痢、頭痛などの症状が起こったり、過剰摂取の期間が長引くと皮膚の色素沈着や血管、内臓などにダメージを与えたりしてしまう事もあります。
さらに、血管疾患や肝硬変、糖尿病などのリスクも高くなってしまうのです。
鉄分サプリは、用法・用量を守って摂取しましょう。